ストレスチェックの前後に!

2017年2月9日配信の

データ•マックスのホームページ

朝のトップニュースにヘルスケアマネージャー三浦久美の活動が掲載されました。

データ・マックス配信記事

ストレスチェックを行なってもその後のケアは何も出来ていないのが現状です。

ストレス度が高いと診断された従業員さんも改善のために何をすれば良いのか?

精神面では心療内科などへ

身体面では各医療機関へ

しかし、ハッキリとした病名も納得行く診断もされなかった場合どうするのでしょうか?

結局は改善策も無いままいつも通りに過ごされているケースが多いのではないでしょうか?

根本的な改善策も無いままこれまでと同じ仕事内容や生活を送っていればどんどん不調は悪化して来てしまいます。

ギックリ腰でも突然発症する事は少ないのです。日々の腰への負担が徐々に溜まって(少しづつ筋肉を収縮させて行く)発症するのです。

日々の生活スタイル(仕事を含む)を見直し 何が原因で今の状態が有るのかを確認しケアして行く事が大切です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。