自ら実験台になってみました!

11AMAMから11PMの12時間中

座った時間total2時間弱!

私が企業対応ヘルスケアマネージャーとして顧問契約頂いている企業様は飲食店を経営されています。

飲食店で働く皆さんの殆どが肩コリ・首コリ・腰痛・頭痛などの症状を日々感じている方が多いのです。

先日もある店舗の店長さん「膝と腰が慢性的に痛いんです」「忙しい時は10時間12時間って気が付いたら立ちっ放しと言うこともあります」と伺ったので

体感してみました!

ある日の一日

11AMから顧問先にて個人面談4名       カウンセリングの10分か15分は座った状態で後はセルフケアの指導

14PMに終了後すぐさま移動して(地下鉄乗車中も立ちっ放し)次の時顧問先付近にて昼食のため20分ほど座りました。

15PMからカウンセリングこちらでは立ったまま。2名お一人につき50分ほどの指導。

その後移動して顧問先新店舗のお手伝いで配膳・洗い場。この洗い場が中腰で腰を痛める原因ですね〜!

二部式とは言えお着物なので足が開きにくく浮腫む足をコッソリゆらゆら、さわさわ、しようと思っても思うように動かない( ;  ; )

11PMで立ち仕事終了!

帰りの地下鉄でやっと座れた!と思ったら、じんわり〜っと引っ張られる様に腰が痛いんです。

呼吸法とセルフケアで自宅の5階までの階段をゆっくり登り終えた頃には痛みはほぼ消えていました。

ヘルスケアの痛みで苦しんだ思い出が蘇ってきたので寝る前もシッカリセルフケアを行いそのお陰で朝には違和感は無くなっていました!

今回アラフィフにて久々に10時間立ちっ放しを体験して

セルフケアを知っているから腰の痛みを回避できましたが

「これってセルフケアしてなかったら翌日動けんよね〜」っとつくづく思いました!

しかも、足袋の下にフレクサーソッソク履いていたので仕事の合間にセルフケア出来なくても何とか壊れに済んだんだと思います。

飲食店の皆さんは毎日とは言いませんがこんな感じで勤めてらっしゃるんですよね。大変だ!

腰痛いのに笑顔で対応して下さってありがたいですよね!

そんな頑張る皆さんのケア本当に必要です!

従業員の皆さんがお客様へ心からの笑顔で対応出来るためにも

日々のセルフケアをお伝えして行きますよ〜( ´ ▽ ` )ノ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする