プロフィール

はじめまして

企業対応ヘルスケアマネージャー

三浦久美です。

企業対応ヘルスケアマネージャー発案者 ◎企業へ定期的に訪問し従業員の皆さんの健康維持や健康意識を高めるケア方法をお伝えしています。

ヘルスケアマネージャーとは?http://kenkokeiei1ban.com/healthcaremanager

短大を卒業後 地元大分県の金融機関へ入行 A型気質で細かな事が気になる性格のため業務後は

自宅に帰って「自分の清算は合っていたけど本当に大丈夫かな?」「全体の清算が合ってなくて先輩方が残業されているけど私の伝票は大丈夫かな?」と翌日出勤するまで気になり気が休まる時間が少な1日の毎日でした。その挙句十二指腸潰瘍に。 視力低下・肩コリや頭痛慢性的にありました。

十二指腸潰瘍の治療のため毎朝出勤前に病院で注射を打ってからの通勤生活が続き腕は注射による内出血で紫色に。

身体的不調により丸3年で退行。

その後はブライダルショップに勤め合間に短大時代にバイトしていたパーティーコンパニオンの派遣会社でコンパニオンや披露宴の司会業をこなしていましたが仕事の幅を広げるため26歳の時に東京へ上京。

都内にてイベントコンパニオンからナレーターコンパニオンへ。幕張メッセやビックサイト等で活躍。 出産を機に大分県へ戻り地元テレビ局でリポーターやナビゲーターナレーターとして活動していました。

長時間の立ち仕事や緊張感のある現場での仕事で年々肩コリが酷くなり3日に1度のマッサージ通い。

春と秋の花粉症で常に病院通い4カ所の病院それぞれ半年通っても花粉症が治ると言うことはありませんでした。

日々健康には心がけていたものの花粉症の影響で予期せぬ時に声が出なくなる事もあり現場で怒鳴られた事もありました。

ナレーションの仕事では撮り直しの際などは声のトーンに変化も出てしまいスタッフに迷惑をかけたり。

自分の体調をコントロール出来ない事に心身共に疲れて夜突然目の前が真っ暗になり意識が遠のきかけた時は「このまま死んでしまった方が楽かなぁ」と脳裏をよぎりました。

子供がまだ小さかったのでなんとか気持ちで持ち堪えたところでしたが

不安から鎮痛剤を手放せない状態でした。

薬で症状を誤魔化しても花粉症は改善しません。根本的治療法さにはならない。

腰痛や頭痛もそうです!痛いから鎮痛剤で誤魔化す!脳は痛みを感じなくなるため無理をしてしまい更に悪化する!鎮痛剤の量が増える!

肩コリだからと言ってマッサージしても強揉みがエスカレートして更にパンパンの固い筋肉になり身体を壊し常に怠い状態でした。

その結果ギックリ腰を繰り返し 最終的にはヘルニアと診断され手術を勧められましたが身体にメスを入れるのは極力避けたいとの思いからなんとか自分で改善する方法をと模索「さとう式リンパケア」に出会い瞬く間に改善して身体が楽になりました。

めんどくさがりの私でも 運動嫌いな私でも 続ける事が出来て 続けた分だけ必ず結果が出る! さとう式リンパケアを同じ痛みや悩みを持った人達に伝えたい気持ちから インストラクターを受講しました。

シングルマザーの私にとっては受講料はとてつもない大金でしたが 一生モノの技術を手に入れられ しかも、病院に行く事もなくなり 薬も必要なくなり 今はこうして多くの皆さんに「良い仕事をしてますね」と喜んでもらえる。

自分の身体は自分で守れる! 今の痛みは自分でケアして行ける! そんな自信を持ってもらいたいのです。 企業を訪問して日々戦う従業員の皆さんへお一人お一人に対応した簡単でいつでも出来るケア方法をお伝えしています。

企業対応ヘルスケアマネージャー発案者 ◎企業へ定期的に訪問し従業員の皆さんの健康維持や健康意識を高めるケア方法をお伝えしています。 健康促進顧問先 トリゼンフーズ(株)様 福岡市博多区 (株)エフジーフーズ様 福岡市博多区

施術・セルフケアの技術として さとう式リンパケア公認インストラクター(大分県第1号) 国際ウェルネス協会公認セルフケアマスター(大分県第1号)

アロマセラピスト・タラソセラピー・夢幻即効療法・中国式足裏健康法 等

福岡県・大分県を中心に活動 出張施術 各種講座開講 企業セミナー・講演 行政委託事業(大分市・由布市の幼稚園、保育園にて姿勢改善、ケガ防止の体操指導)

※さとう式リンパケアとは 硬くなった筋肉を緩める事で体液循環を正常化し、酸素や栄養素を細胞に届け顎関節症の改善から小顔・肩コリ・腰痛等の不調を自分でケアする事が出来、アンチエイジングへ導く健康美容法です。 スポーツをする前の準備としても最適です。

その他 マジックハンドセラピー協会主宰 ハンドセラピーだけでリフトアップや肩こり解消、足まで軽く!心もスッキリ! イベント出店やマジックハンドセラピスト養成講座開講(ご希望により開講お一人様から受講頂けます。)

HCM.link 代表 三浦久美 kenko.keiei.1ban@gmail.com (ケンコーケイエイイチバン) 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする